*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
マイケル×マーレー医師の初公判
マイケル・ジャクソンの突然の死に至らしめたとして訴えられた、
元専属医であるコンラッド・マーレー氏の初公判が日本時間28日に開かれました。

世界中が注目する同裁判の冒頭陳述で、検察側は証拠写真として、
「マイケルの死亡直後の写真」が公開されました。

あまりにもショックな写真でした


一方、弁護側は心臓専門医であった被告人(マーレー氏)の指示に従わずに
自ら劇薬を過剰摂取。
「目をつむる時間もないほどの急死だったのがその証拠」だとし、
検察側が主張する、「不適切な診療による過失致死罪」に、
真っ向から対立する姿勢を見せています。

検察側は、死の1カ月前のマイケルの肉声も公開。
薬の影響により、話すテンポや声のトーン、ろれつが回ってない状況です。

内容は
 ↓
僕らは脅威的でなければならないんだ
人々がこのショーを忘れさってしまったとき
皆が僕のショーに見向きもしなくなってしまったら
こう言って欲しい

僕は、今までの人生でこんなものは見た事ないよ。
素晴らしいんだ。

「彼は世界で最も偉大なエンタ―テイナーだよ」って




公開された写真と肉声を聞き涙が出てきました。
本当に辛いです・・・。




さらに同日、証人として、ケニー・オルテガ氏が出廷しました。
オルテガ氏は、死の数週間前から、マイケルは精神的にも肉体的にも
調子が悪いので、コンサートの中止を求めるように依頼したそうです。
しかし、医師は「勝手に精神科医ぶるな」と発言したと証言したそうです。
そして、マイケルが亡くなったのはそのわずか数日後の6月25日だったと。


今後の証人としては、マイケルを救急車で運んだときの救命士、
さらには、マイケルの子供パリスちゃん(13歳)が出廷する予定だそうです。





プロポフォールが睡眠補助薬としての許可がないのにもかかわらず、
マイケルに与えていた事は医師として絶対許せません!

マーレー医師に正当な判決をしてほしいと強く願います!!




スポンサーサイト
ブログパーツ
Secret
(非公開コメント受付中)

Re: ついに
ケンジさん

マイケルが生きている時もずっと裁判で苦しみ、
亡くなってまでも裁判だと思うと可哀相です。

ただ、真実は知りたいです!

ついに
裁判が始まったね
事故なのか他殺なのかは
まだ分からないけど
マイケルが無くなった事は事実

真実がわかればいい思うけど…

マイケルが素晴らしい
エンターテイナーだった事は真実
最新記事
Categories...B

openclose

最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
  • ヤフー
  • グーグル
  • 最近記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS
  • プロフィール

     hiromiko.J

    Author: hiromiko.J
    OLだった頃に着物と出合い、着物の

    業界に飛び込み販売や着付講師を

    経験。今は、平日は事務、土日は

    都内結婚式場でお着付の仕事や

    スタッフの教育や管理をしています。

    別館 My Blog (着付やキモノ)
    お気に入りブログ
    キーワードで探す
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    フリーエリア
    フリーエリア
    フリーエリア
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。